東大阪八戸ノ里なんごうや歯科でのホワイトニング体験口コミ

歯のホワイトニングをしようとしたキッカケ

10代のころから永久歯が黄色っぽく見えることにずっとコンプレックスがありました。

明るい洗面所の電気の下で歯を磨いていると自分の歯が人より黄色くいくら磨いても白くならないと半ばあきらめながら白くなればなぁと考えていました。

家でできる方法はないかと調べたりしましたが、検診で通っていたなんごうや歯科さんでホワイトニングの話を聞く機会があり、興味を持ちました。

お値段はやはりしますが、ホワイトニングすることでこれまでの悩みを払拭できるならと思いお願いすることにしました。

ホワイトニング治療の手順と感想

治療は一回のみで歯にホワイトニング剤を塗り、その上から光を照射して行うものでした。十分な説明を受けてから実際の治療は30分ほどでした。ホワイトニングに限らずですがやはり口を開け続けるのはしんどいです。

ホワイトニングの治療はなんごうや歯科さんに一つある個室に案内され、普段座っている治療台よりもかなり座り心地もよかったです。また室内はアロマのいい香りがしてそこに治療器具がなければ歯医者さんにいる事を忘れてしまうくらいの空間でしたのでかなりリラックスしていました。

また、治療してくださっている方がいろいろとお話ししてくださったので(返答は首を振るくらいしかできませんが)退屈することもありませんでした。こちらの院はみなさん丁寧に親身に歯の相談に乗ってくださいますし健康に歯を維持するためのお話を詳しくしてくださいますので、信頼できます。

ただ、ホワイトニング中、薬が唇についたのか少しピリピリとしたような違和感があり、治療を終えてから少し唇が荒れてしまいました。

合計でかかった治療費

25,000円

ホワイトニングの効果はどうだったか

ホワイトニングの効果は、治療を終えた直後に鏡を見て「少し白くなったかな。」という程度でした。

残念ながら驚くほどの劇的な変化はなかったです。回数をかさねればきっともっと目に見えて白くなっていくのでしょうけれど、やはりそこまで予算もないので一回のみで終了することにしました。

やはり一回きりの治療ではこの程度かな。というのが正直な感想でした。これくらいの変化に2万円は主婦にとってはかなりの出費ですのでちょっともったいなかったかなぁと思ってしまいました。

白さは本人の感じ方の問題でもあるでしょうから、わたしが期待しすぎていたのかもしれません。それから一年ほど経ちますがもともと治療で白さを十分に実感していなかったので治療後に特別黄色くなったとも感じていません。

今は半ばあきらめているような気持ちもあるので歯の検診には通っていて歯の健康には気を付けていますが、もう一度ホワイトニングをしてみようかなという思いは特にないです。

歯医者でのホワイトニングには副作用・悪影響もあるそうです

もう一度やろうという気が起こらない理由には、最近話題になっている歯のホワイトニングの悪影響・副作用を知ったからです。

歯医者で行うホワイトニングは、漂白剤を使っていることもあって、虫歯になりやすくなったり、着色しやすくなったりするそうです。

また最近は歯磨き粉の品質も非常に上がっているようで、ホワイトニングバーや美容サロンなどで行うポリリン酸ホワイトニングと同様の効果が歯磨き粉でも得られるようになったそうです。

歯科医院でのホワイトニングは、元々の歯の白さ以上の白さに出来るのがメリットです。

一方で、保険適用外のため価格が高いことと、不自然な白さになって後悔する可能性、歯へのダメージなどがデメリットです。

ですので、冒頭でお話したように、歯医者で働く従業員としてはオススメするのですが、家族や友人には安易にオススメしづらいのが本音です。

歯の黄ばみや着色が気になっている方には、まずは歯磨き粉やジェルでのホワイトニングから始めるのを強くオススメします。

ホワイトニングの教科書

このあたりのことを詳しく解説しているホワイトニングの教科書というサイトで、歯科衛生士の方がホワイトニング歯磨き粉のメリットを詳しく解説していますので参考にしてみてください。